2020年02月07日

バレンタインイベントのスキル・カード等に関する判定

バレンタインイベントのとき、スキルやトレジャーカードを使った場合どうなるのかという質問をよくいただきます。
ここには、本イベントにおけるスキルやカードの判定について代表的なものを挙げておきますので、ご確認いただければ幸いです。

ここに掲載されていないスキルやカードの効果につきましては、イベント当日に店長までご質問ください。

■「和了り牌」について
メタモルフォーゼ……スキル表に記載されている条件の和了り牌であれば好きな方にとることができる。「高め換算可能」なので安めにとることもできる。和了り牌が「白」でない限り、「白」にとることはできない。
神の右腕……スキル表に記載されている条件の和了り牌であれば好きな方にとることができる。「安め換算」なので高めにとることはできない。
轟盲牌……カードに記載されている条件の和了り牌であれば好きな方にとることができる。「安め換算」なので高めにとることはできない。和了り牌が「白」でない限り、「白」にとることはできない。
幻のイーピン祭り……カードに記載されている条件の和了り牌であれば好きな方にとることができる。和了り牌が「イーピン」でない限り、「イーピン」にとることはできない。

■「ドラ表示牌」について
槓ドラ表示牌・槓裏表示牌……ビンゴの対象にならない
ダブルヒット……2つめのドラ表示牌、裏ドラ表示牌はビンゴの対象にならない。
黙示録……リーチ時の和了りでも、裏ドラ表示牌が表示されないためビンゴカードの対象にならない。
禁止録……表ドラが表示されないためビンゴカードの対象にならない。裏ドラ表示牌についても同様。自分の和了り時のみ裏ドラ表示牌を開くことができ、ビンゴカードの対象になる。
けむり玉……誰かの和了り時に表ドラ表示牌を開き、その牌がビンゴカードの対象になる。流局時はビンゴカードの対象にならない。
要所偵察……スキル効果で開いた牌はビンゴカードの対象にならない。
火遁……すりかえ後の牌はビンゴカードの対象にならない。
マナスピリチュアル……スキルの効果で追加された裏ドラ表示牌はビンゴカードの対象にならない。リーチをかけて和了ったときは、ドラ表示牌の直下にある通常の裏ドラ表示牌はビンゴの対象になる(20/02/08追加)
カードによる表ドラ・裏ドラの増加……最初から表示されている1枚めのドラ表示牌、1枚めのドラ表示牌の直下にある裏ドラ表示牌のみが対象になり、その他の牌は対象にならない。

■「ビンゴカード購入時」について
 ビンゴカードを満了して新しいカードを購入したときは、ビンゴカードを満了するタイミングで同時に埋めることができるマスがあっても、それは持ち越されない。
・Case.1
「東」で和了って裏ドラ表示牌が「白」だった場合、「東」でビンゴカードが満了して次のカードをその場で購入したとしても、新しいカードの「白」を埋めることはできない。
・Case.2
お助けカードで「3マス埋める」権利を得て、1マス目でビンゴカードが満了したとしても、次のカードで2マス目・3マス目を埋めることはできない。
・Case.3
「東」でてんタンが役満を和了ったとき、「東」で最後の1マスを埋まる状況でお助けカード「てんタン役満おめ!」を使ったとしても新カードにはお助けカードの効果は適用さない。

■ポイント系カードについて
ポイント(Jpt・Ept・イベントポイントを含む)を獲得できるトレジャーカードについては、ポイントの種類に関わらず、同時に1枚のみの使用となる。
そのため、1日中効果を発揮するようなポイント獲得が可能なトレジャーカード(「神秘の泉」や「栄光の立直」など)の複数使用はできない。
また、これらのカードを使用しているときは、1局のみ効果を発揮するポイント獲得可能なトレジャーカード(「狙撃・頭ハネ」「ハンディキャップ」など。条件次第でポイントが獲得できるカードも含む)も使用できない。
※「722」のみ例外カードで、他のポイント獲得系カードとの同時使用可能。
上記処理のため、1日中効果を発揮するトレジャーカードはゲーム開始時に必ず卓上にセットし、てんタンが確認できるようにすること。


スキルやトレジャーカードの細かい裁定ですが、イベント進行上ご質問の多い内容です。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※上記内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承くださいませ。
posted by teMpane at 16:07| お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする